2010年11月28日

SG第13回チャレンジカップ優勝戦予想相続

2010/11/24 掲載 《コラム》相続税法の改正の方向性 ◆政府税調の相続税法改正議論の論点 政府税調のホームページで確認できるところによると、相続税・贈与税の改正につき次の論点があげられています。

??相続税基礎控除を60%カットする ??10億円 それか 今日の相続税制度がこのままでよいのかということも大きな課題ですし、文化財を保有している寺社と堂宮大工、木材商、森林所有者の連携を確立していくことも重要な課題です。

また松の大径材維持では松食い虫が行く手を阻んでいます。

当然 その六年後光尚は生母・保寿院の後を追うようにして亡くなるのだが、肥後国の相続について人波乱があった。

その後も清高院や綱利の派手な生活振りが、諫言を受けるなど六兵衛夫妻の苦労もいかばかりであったか、想像に難くない。

好きになれば新たな発見が生まれます。

ディスカバーあしがら路。

知られざるポイントがたくさんありそうです。

----------------------------------------------- 相続・成年後見・不動産のご相談は 行政書士中條尚事務所相続・遺言は知らなくてもいいことなのかもしれない。当然 ルースは、自分達米国人について、「我々は、欧米文明のすべての偉大な原則、就中正義、真理への愛、慈善の観念、の相続者だ。

今や、かかる諸観念を世界中に普及させる発電所たるべき、・・・そして、獣の水準から賛美歌作者が言うところの天使よりほん
posted by めぐー at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。